お金とのつきあい方(2)

Pocket

この記事は 私がWebサロンMAHOROBAの皆さんに向けて 更新しているFacebookグループ ユニットの投稿です。年末の大掃除に入る時期、タイムリーな内容なので 前々回の投稿に引き続き 一般公開させていただきます。

6, お金を 大切にする(2)
物も お金…と言うことを 前回 記述しました。お金を 大切にすると言うことは お金が 姿を 変えた 物を 大切にすると言うことでもありますし それは お金を 大切に使うということにも繋がっています。
 
物を 大切にするというのは 大切にしまっておくということでは ありません。お金と 交換したもの、それが 物質であれ 食品であれ 何であれ ちゃんと有意義に活用されているか?ということです。
 
活用している物に関しては お金が 有意義に使われたということです。買っては みたものの、結局 使わずにしまいこんであるというものは エネルギー的にも負のオーラを 発しますし この負のオーラが 家の中にあると お金は 巡ってきません。お金は 活用されるところへ 多く 流れ込んでくるからです。その人が 活用できる分量だけ 流れてくるのが お金です。
 
もし 家の中に 活用していない物があれば 早急に命を 吹き込む必要が あります。それは リメイク、リサイクル、活用できる人への譲渡や転売、その物が 活き活きと活用される状態を 探す必要が ありますし なければ ご縁に感謝して 処分してください。これが 断捨離が必要な意味です。ここを 知っていて 断捨離するのと知らないまま ただ開運!とばかりに 断捨離するのでは 大きく結果が違ってきます。
 
この活用する・・・ということを 徹底すると 何かを 購入する時、活用できるか?を 十分 考慮する習慣が ついていきます。お金は 扱う人の活用能力によって その器の分量と性質に応じて巡回してきます。



月額課金515円のスピリチュアルWebサロン詳細は こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA