information

YouTubeチャンネル
関西弁チャネラー宇宙法則塾
チャンネル登録してね!

チャンネル登録は こちらから

菅原道真と余呉湖の羽衣伝説[スピリチュアル度数85]

spiritual
Pocket

菅原道真と余呉湖の羽衣伝説

余呉湖

今回は 私自身が 余呉湖で 受け取ったチャネリングメッセージを 折り込みながら 菅原道真、天神様の出生にまつわる お話を 書かせて頂きます。

菅原道真の出生の秘密

菅原道真の生まれた場所については いろんな説が 言い伝えられています。菅大臣神社説(京都下京区)、菅原院天満宮神社説(京都上京区)、吉祥院天満宮説(京都市南区)、奈良市菅原町説、菅生寺説(奈良・吉野)、菅原天満宮説(島根・松江市)、菅生天満宮説(堺市三原区)・・・と 多くの出生地説が あります。

そんな中で 滋賀県の余呉湖に伝わる 菅原道真出生説を ご存知でしょうか?

私が 余呉湖で スピリチュアルグループワークを 初めて開催したのは かれこれ20年前です。この時、初めて その伝承を 知り、云われの土地で 真相を 知るべく チャネリングコンタクトを とり、その伝承は 間違いなく真実であり もっと奥深い真相が 隠されている内容を 受信しました。それ以降、私は 道真公は アヌンナキの遺伝子操作を 受けて誕生した種族の宇宙人と人間の間に 意図的に生まれた ハイブリッド種だと認識しています。

羽衣伝説、天女は 宇宙人

羽衣伝説も また、日本各地に伝承されています。その中で 日本最古の羽衣伝説と言われているのが 余呉湖に伝わる羽衣伝説です。

日本地誌大系(江戸幕府が編集した国内地誌の集大成)の記録

※昔、湖辺の村・川並に桐畑太夫という漁師がいた。あるとき、芳しい香りにひかれるまま、一本の柳に歩み寄ると、色鮮やかなうすものが掛かっている。うすものを取った太夫が振り返ると、美女がいて「私は天国の者。余呉の湖の美景に憧れて年に一度、水浴びをしています。どうか羽衣を返してください。」と懇願した。が、太夫は羽衣を隠して返さない。争った果てに美女は天に帰ることを諦めて、太夫の妻になった。天女は天上界のことばかり思って、涙のうちに暮していたが、やがて、玉のような男の子を産んだ。ある日、「おまえの母は天女様 お星の国の天女様 おまえの母の羽衣は 千束千把の藁の下」と子守が歌うのを聞いた。裏庭の藁の下を探すと、案の定、羽衣があった。天女は大いに喜んで羽衣をまとい、天上遠く飛び去っていった。菅山寺の僧・尊元阿闍梨は、この話を聞き、母のないおさなごを憐れんで、寺に連れ帰って養育した。この子どもはのちに、菅原是善卿の養子となった。すなわち菅原道真である。

※余呉観光情報から引用http://yogokanko.jp/

これは 日本地誌大系に記されている内容です。私のチャネリングでは この天女のエネルギー意識とのコンタクトでした。天女は 他の惑星から 地球の各所に 自分たちの遺伝子を 受け継ぎ 地球人(日本人男性)の遺伝子と 掛け合わせたハイブリッドを 誕生さす目的で 飛来したと伝えてきました。そして その中の余呉湖計画の任務を 受け、道真公を 出産したのは 事実であると述べました。桐畑太夫に囚われの身で 妻になったわけでは 無く、出産するまでの双方の契約の元、計画的に道真公が 誕生したのだというメッセージでした。地球飛来前に 天女(宇宙人 )と関係を 持つ男性も 決められており 日本人男性の7名が リストアップされ、その一人が 桐畑太夫であるとのことでした。

菅原道真の家系、天穂日命 (あめのほひのみこと)

言い伝えでは 菅原是善が 菅山寺に初詣に詣でた際、たまたま寺にいた道真を 養子にもらい受けたとされていますが 私が コンタクトした内容では 道真を 誰が 養育するかも 予め決められており アヌンナキ系統の宇宙人種族(実質の日本国創建者である種族)の監視下のもと、大切に教育され 基礎知識がつき、能力(サイキックな能力)が 無事 開花するまでを 守護する為に 菅山寺に隠されていたという内容でした。

道真を 養子に迎えた是善は 天照大神の次男と記述される天穂日命の子孫で、大相撲の祖として知られる野見宿禰を先祖とする土師氏の子孫です。天照大神は 二ビル惑星アヌンナキ種族の一人、その遺伝子操作を 受け 誕生した天穂日命が 地球に降り立ち、その子孫が 出雲国造出雲大社の祭祀と出雲国造の称号を受け継いだ)を 代々受け継いだ氏族、その子孫である野見宿禰(のみのすくね)、そして 土師氏というのは 約150年間の間に築かれた古墳時代の、古墳造営や葬送儀礼や祭儀道具(はにわ等)を 任されていた氏族です。菅原是善は 父親になったと言うよりは 同種族の進化遺伝子を 持つ道真公の養育係の命を 賜ったと言うことです。

道真の祟り

最後に 祟りについて 私が 宇宙意識体(天女)とのコンタクトで 教えてもらった事を お伝えしておきます。当時、京都で 蔓延した疫病については 単なるタイムリーな偶然だそうです。相次ぐ 変死事件も その前半のものは 噂自体が 暗殺隠しなどの為の嘘、最後に起きた 清涼殿の落雷については 計画遂行の為の戒めと演出目的で 意図的に発動したものだという事、それは 日本国を 裏で動かす主要メンバーと 異星人との同意の取り決めで あくまで 地球の発展の為に 当時の政権争いや汚職等を 精算へ 向かわす目的で 道真公個人の魂の祟りなどというものでは 無いと教えられました。

最後に・・・

これは あくまで 事実検証のなされない チャネラーの受け取った サイキックなチャネリングメッセージですので あなたが 受け入れたい部分だけ、受け取ってくださいね♡

プレアデス星人の使命 https://mika-abe.com/?p=963

Twitterフォローしてね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました